ちんこを硬くする4つの方法!硬いペニスで満足のいくセックスを目指そう

勃起はするものの、ちんこが硬くならないのでセックスが心配という悩みを抱えている男性はいます。

満足のいくセックスをするためにはちんこのサイズに加えて、硬さにも気を配りたいものです。

そこで今回は、ちんこを硬くする方法をまとめました。誰でも簡単にできる方法のみを紹介しているのですぐに実践できます。さらに、ちんこが硬くなるしくみやメリットについても紹介します。

ちんこに関する悩みを抱えている人は、ぜひこの記事を一読してください。自分のちんこを日本刀のような切れ味に変えることができます。

ちんこが硬くなる仕組みとは?

ちんこには骨がありません。ちんこには、「海綿体」と呼ばれる毛細血管が集まったスポンジ状の組織でできています。毛細血管の中に大量の血液が流れ込むと、海綿体が大きく膨れ上がり勃起します。

ちんこの膨張は水風船に例えることができます。風船の中に少量の水が入った状態の場合、風船は膨らみますが硬くなることはありません。ただし、風船の中に大量の水が入っていると、風船が膨らむだけではなく、風船全体が硬くなります。

ちんこに関しても、少量の血液が送り込まれた場合、勃起しても硬くなることはありません。ただし、大量の血液が送り込まれると、ちんこが大きくなるのに加えて、硬くなった状態へと変化するのです。

ちんこを硬くするためには海綿体に血液を送り込むことが重要ですが、残念ながら血液の流れは自分でコントロールできません。そのため、いつでも大量の血液をちんこに流し込み続ける環境づくりが必要です。

自分のちんこの硬さをチェックする方法

ちんこの硬さをチェックするのは難しいものです。パートナーや友人にちんこの硬さを聞くのにも勇気が必要でしょう。

そこで、「勃起硬度測定評価」を試してみましょう。勃起硬度測定評価とは、アメリカで考え出された測定基準で、ちんこの硬さのチェックを簡単に行えます。

勃起硬度測定評価のやり方は以下のとおりです。

  1. ちんこを勃起状態にする
  2. 勃起時の硬さを確認する
  3. 自分のちんこがどの食材に近いのかをイメージする

候補となる食べ物は、「こんにゃく」、「みかん」、「グレープフルーツ」、「リンゴ」です。

こんにゃくの場合

こんにゃくは、勃起したら大きくはなるものの難くならない状態です。セックス中にちんこが中折れするなどの危険性があります。早期の改善が必要です。

みかんの場合

みかんは、勃起すればちんこは硬くなるものの、完全には硬くならない状態です。ちんこの挿入がうまくいかない可能性もあるので注意しましょう。こんにゃくのちんこと同じように、早期の改善が必要です。

グレープフルーツの場合

グレープフルーツは、挿入する硬さはあるものの、十分な硬さではない状態です。セックスにおけるパートナーの満足度を高めるためにも、ワンランクアップのちんこを目指しましょう。

リンゴの場合

リンゴは、勃起時には完全に硬くなっており硬直している状態です。満足度の高い激しいセックスを期待できます。

こんにゃくやみかんのように柔らかい人は、セックスに支障をきたすこともあるので注意しましょう。

ちんこを硬くすることのメリットとは?

ちんこを硬くすることにはメリットがあります。おもなメリットは以下の3つです。

  • パートナーに満足感を与えることができる
  • 自分に自信が持てる

パートナーに満足感を与えることができる

ちんこを硬くすることの一番のメリットは、パートナーに満足感を与えることです。柔らかくてもセックスは可能ですが、膣内に与える刺激が弱いので女性を満足させることが難しいでしょう。

一方、ちんこが硬いと膣内に強い刺激を与えることができます。その結果、膣イキがしやすくなり、高い興奮度を与えることができるのです。セックスでパートナーを虜にしたい人は、硬いちんこを目指しましょう。

自分に自信が持てる

ちんこを硬くするもうひとつのメリットは、自分に自信が持てることです。

パートナーとのセックスの後に「あなたのちんこは硬くて気持ちいい」と言ってもらえれば嬉しくなるのでないでしょうか。女性に喜んでもらえれば、次回のセックスにも自信が持てるでしょう。

ちんこを硬くする4つの方法

ここではちんこを硬くする方法を紹介します。どの方法もすぐに実践できるものなので、気軽に試してみましょう。おもな方法は以下の4つです。

  • PC筋トレーニング
  • 食生活の見直し
  • 増大サプリ
  • コックリング

PC筋トレーニング

ちんこを硬くするには、ちんこを形成している海綿体に大量の血液を送り込むことが大切です。ちんこ自体には筋肉はありませんが、周りにある筋肉を鍛えることで、血液をスムーズに送ることができます。

ちんこに関するさまざなトレーニングがありますが、おすすめはPC筋トレーニングです。PC筋とは「Pubo Coccygeus」の略で、日本では骨盤底筋とも言われています。骨盤底筋は、骨盤の底に張り巡らされている筋肉で膜のような形状をしています。

骨盤底筋はちんこや尿道口、肛門を支えており、骨盤底筋が強いと、ちんこを根元からしっかりと支えることができます。加えて、ちんこに集まった血液の流出を防げます。

PC筋のトレーニング方法

  1. 5秒間かけて肛門をゆっくりと閉める
  2. 5秒間キープする
  3. 5秒間かけて肛門をゆっくりと開く

毎日1~3回を1セットとして4セット行うようにしましょう。人によっても異なりますが、1カ月ほどで効果が現れます。

食生活の見直し

ちんこを硬くするには食生活の見直しも重要です。インスタント食品やジャンクフードなどは糖分や脂肪分が多く、血液をドロドロにします。その結果、ちんこへの血液の流れが悪くなり、ちんこが柔らかくなってしまいます。
代わりに、肉や野菜などをバランスよく摂取しましょう。肉や野菜を中心とした生活にすると、血液がサラサラになり、ちんこへの血流も改善します。

ちんこを硬くするために摂取しておきたい成分は「亜鉛」です。

亜鉛は精子を作り出す成分のひとつです。また、男性ホルモンの合成にも深いかかわりがあります。加えて、亜鉛には効率よく血液をちんこへ送り出す働きがあります。

亜鉛はすべての細胞に含まれており、肉類や魚介類、穀類などの食品に含まれています。特におすすめなのが、カキやスルメ、牛肉やたまご、豚のレバーやピーナッツです。これらの食品には多くの亜鉛を含んでいるので、効率よく摂取できます。

増大サプリ

増大サプリとは、精力アップや勃起力の向上などの目的で開発されたサプリメントです。毎日服用することで、ちんこを硬くできます。

硬いちんこを手に入れたい場合は、「アルギニン」と「シトルリン」の成分を配合しているもの増大サプリを選びましょう。

シトルリンには、血流を改善する効果があります。また、血行不良を予防する働きもあるので、効率よく血液をちんこに送り込むことができます。

アルギニンも同様の効果を持ち、成長ホルモンの分泌促進効果もあります。
海綿体に対して成長ホルモンが働くことで、ちんこ増大が期待できるんですね。

増大サプリはネットで購入できます。
通販サイトで販売しており、1箱の相場は10,000~15,000円になります。

高価ですが、その分飲み続ければ大きな効果が期待できますよ。

増大サプリには即効性はありません。人によっても異なりますが、効果が現れるまでに3~6カ月かかります。服用を続けることを意識しましょう。

コックリング

コックリングとは、ちんこの根元に装着するリングです。海綿体にたまった血液を戻さないという効果があります。リングは、シリコンやゴム、金属などさまざまな材質があります。

使用方法は簡単で、勃起前のちんこに装着するだけです。血液がちんこから流れ出るのを防ぐことにより、硬いちんこを作り出します。

コックリングを実際に使用した人の中には、普段よりも勃起時のちんこが硬く、パートナーを満足させることができたという意見がありました。また、勃起時のそり返りの角度が普段よりも高くなったという意見もあります。

コックリングを長時間装着すると、ちんこの細胞を傷つけたり、ちんこから外せなくなったりする可能性もあります。使用時間を守りましょう。

ちんこを硬くして楽しいセックスライフを送ろう

ちんこを硬くするには、海綿体に血液をためることが重要です。血液をためる方法として、PC筋トレーニングや食生活の見直し、増大サプリやコックリングがあります。

パートナーに満足してもらえる硬いちんこを手に入れるためにも、上記の方法を実践しましょう。